カフェ店長エッセイ

【カフェ店長エッセイ】その54:エピローグ~カフェ店長をやってみて

新卒で入社した企業で務めた、カフェチェーンの雇われ店長。当時の諸々を、フィクションを交えて描くエッセイ漫画です。PN「ぶちねこなみ」を使っています。

店長を辞めてその後の話。最終話です!



カフェ店長シリーズ、50記事を超えるとは…。日記も何もないのに、記憶だけで意外に描けるものでした。それだけしんどい経験だったのかな?

このシリーズは、インスタグラム投稿したところ、フォロワーさんが1000人未満から2万5千人まで増えました。
たくさん読んでいただけ、コメントやDMも多くの方がくださり、とても嬉しかったです。あの時終電逃して漫喫で死んでた私!その苦労、10年後に盛大にネタにして報われるよ…!!

今この時、大変な思いをして働いてる人たちに感謝するとともに、ブラック企業の犠牲者がいなくなることを願って…。カフェ店長体験エッセイを終わります。