カフェ店長エッセイ

【カフェ店長エッセイ】その5:お客様の話

新卒で入社した企業で務めた、カフェチェーンの雇われ店長。当時の諸々を、フィクションを交えて描くエッセイ漫画です。PN「ぶちねこなみ」を使っています。

今回はお客様についての話です。



異動の多い会社だったため、社員だった3年間で5店舗を経験しました。どこのお店でも、だいたいサラリーマンと地域のおじいちゃんおばあちゃんは固定客でした。

サラリーマンはどこでも変わらないけど、高齢のお客様の質は正直…地域によって良し悪しがあったな~。もちろん、どこの店舗にも良いお客様はいましたよ。