カフェ店長エッセイ

【カフェ店長エッセイ】その45:震災の話のオマケ

新卒で入社した企業で務めた、カフェチェーンの雇われ店長。当時の諸々を、フィクションを交えて描くエッセイ漫画です。PN「ぶちねこなみ」を使っています。

震災に関連するオマケ話です。カフェで被災した話その①はこちら



当時は、東電で働いているというだけで、かなり理不尽な扱いを受けることもあったそうで…。

この記事を上げている現在は、コロナ禍の只中。災害時、私を捨て公に尽くしている人はたくさんいます。医療従事者のかたがたはもちろんですが、それ以外にも…。
災害への怒りを彼らにぶつけることは、絶対にあってはならないと思います。