カフェ店長エッセイ

【カフェ店長エッセイ】その43:東日本大震災④

新卒で入社した企業で務めた、カフェチェーンの雇われ店長。当時の諸々を、フィクションを交えて描くエッセイ漫画です。PN「ぶちねこなみ」を使っています。

震災の話その④です。その①はこちら



テレビで流れ続ける津波の映像、今このときも災害下で人の命がどんどん消えているという事実。いきなり別世界に飛ばされたかのような感覚になり、これが悲しみなのか何なのかよくわからないまま、涙が止まりませんでした。

って私は安全圏でテレビを見ていただけなのですが…。

首都圏は、翌日からの電車の混雑がすごかったですね!何故か私が使っている路線は通常に近い動きをしていて、通勤できたのですが(^^;)
今だったらもう少し電車を計画的に止めたり、自宅待機の会社が増えたりしそうですね。

震災の話は次がラストです。