カフェ店長エッセイ

【カフェ店長エッセイ】その32:本気でイヤなお客様

新卒で入社した企業で務めた、カフェチェーンの雇われ店長。当時の諸々を、フィクションを交えて描くエッセイ漫画です。PN「ぶちねこなみ」を使っています。

本気で嫌だったお客様の話です!



トイレを汚されるのは本当にイヤでした!

学生時代に居酒屋でバイトをしていたため、「あっあの人やばいなー」ってわかるんですよね。わかっても、事前に何もできないけど…。 それとね確かにトイレはう○こする場所ですよ?でもなんでそこまで汚したまま出てこられるの?見られて恥ずかしくないの?お掃除できるくらいには五体満足に見えるのに…おっと思わずヒートアップしてしまいました(><)

最後のオチ、わかる人にだけわかるネタにしてしまいました。要は「調子に乗ってしゃべっている相手を問答無用で黙らせる技」です。笑。