カフェ店長エッセイ

【カフェ店長エッセイ】その18:ご高齢のお客様の話

新卒で入社した企業で務めた、カフェチェーンの雇われ店長。当時の諸々を、フィクションを交えて描くエッセイ漫画です。PN「ぶちねこなみ」を使っています。

ご年配のお客様にまつわるアレコレです。



それまでは、自分の祖父母くらいしか身の回りに高齢者がいなかった私。カフェのお客様からはいろいろと衝撃をうけました。

印象的だった高齢のお客様はたくさんいます。(よくも悪くも…。)