カフェ店長エッセイ

【カフェ店長エッセイ】その16:終電を逃した夜の話(前編)

新卒で入社した企業で務めた、カフェチェーンの雇われ店長。当時の諸々を、フィクションを交えて描くエッセイ漫画です。PN「ぶちねこなみ」を使っています。

終電を逃してグダグダする話、前編です。


ところでこのエッセイ、ずっと同じ店舗で働いているような描き方をしていますが、実際は3年の間に勤務したすべての店舗での出来事をネタにしています。そのためお店の位置に矛盾が出てきます(^_^;)