カフェ店長エッセイ

【カフェ店長エッセイ】その13:新人教育で犯したミス

新卒で入社した企業で務めた、カフェチェーンの雇われ店長。当時の諸々を、フィクションを交えて描くエッセイ漫画です。PN「ぶちねこなみ」を使っています。

新人教育中に起きた、ちょっとしたすれ違いの話です。



さすがにこの泡の量は漫画表現的なアレですが(笑)実家暮らしさんがコップ半分洗剤入れちゃったのも泡だらけになったのも本当の話。思い返せば私も1人暮らしをするまで、一度も料理や洗濯をしたことがなかったからお互い様…。

バイトさん教育では、伝えたつもりで伝わってないことがよくありました。自分が相手にわからない言い方をしていることに気づき、たくさん反省しました。